「ほっ」と。キャンペーン

自然、四季の花々、心で感じるいろいろなこと
by floral_lalan
フランス田舎生活で感じた自然
や花々の美しさ、人の温かさ、
繋がり、、
これからも日々感じるいろいろ
な思いを大切に
そんな思いで花を束ねて行きた
いと思いいます。
Floral LaLanの教室は現在お休みをいただいております。
再開などのご案内はこちらのブログでご連絡したいと思います。

HPはこちらからどうぞ
Floral LaLan

お問い合わせは下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。
florallalan@gmail.com
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 02月 25日

パリで再会

久しぶりのブログ更新です。
先週私のカメラの先生であり、プライベートも親しくさせていただいている美食同源のtamanaさんがパリ入りされたので、密な1週間を一緒に過ごしていました♪
今日は久しぶりにJくんの学校の図書館にこもっています。(家まだネットつながってません!いい加減穏やかではなくなってきてます。。)
渡仏前最後の仕事がtamana先生のスタジオフォトの装花だったのですが、お互いバタバタでゆっくりお話する時間が持てなかったのでパリでの再会を心待ちにしていました。

d0141376_23362869.jpg


待ち合わせはパリにきたらチェックせずにはいられないMAISON DE FAMILLEのマドレーヌ店。日本よりも遥かに品揃えの多い商品と素敵なディスプレイにうっとり。
まずはお腹がすいては買い物もできぬと近くのFAUSHONへ向かいました。
FAUSHONの2Fのサロンはピンクと黒がモチーフの甘過ぎない大人のかわいさ。
オーダーしたラムのステーキもとっても美味しかったです。

TAMANAさんの滞在中はお花のレッスンを受けたり、パリの雑貨屋さんめぐりをしたり、突然出会う美しい景色にカメラを向けての撮影タイム。もちろんTAMANAさんのプライベートレッスン付き!これって超プレミアムですよね〜。(美食同源ファンの皆様、TAMANAさんを独り占めしてごめんなさい!)TAMANA先生ありがとうございます!
夜はyumiさんと合流してサンジェルマンデプレのda rosaでワインとスペインの美味しい生ハムにタパスをワインと共に楽しみました。楽しすぎる女子時間満喫です。

一日目はこれでお開きとなりますが、これから続く魅力満載のパリ時間お届けしたいと思います!
(なるべく早くアップしまーす。。。)
[PR]
by floral_lalan | 2010-02-25 00:16 | フランス*生活
2010年 02月 15日

ミモザのシャンペトルブーケ

ミモザをたっぷり使ったシャンペトルブーケ♪
yumiさんにレッスンしていただきました!

d0141376_924146.jpg


久しぶりに気合を入れてイチデジも持って行き、写真もたくさん撮ったしお伝えしたいこともたくさんあるけれど、取り急ぎ一枚写真アップします!
後程たっぷりお届けさせてくださいね。
[PR]
by floral_lalan | 2010-02-15 09:22 | フランス*花
2010年 02月 15日

parisで和食「枝魯枝魯」さんへ

先月末になりますが、パリで予約の取れない和食店として名高い「枝魯枝魯( ギロギロ)」GUILOGUILOさんへ行ってきました。とっても人気店で、1ヶ月先まで予約が取れないと聞いていたのですが、だめもとで当日の夕方電話したら幸運にもちょうどキャンセルが出たとのこと!

パリにいらっしゃっていたフランジュールご夫妻と、パリの支社に挨拶に来ていた主人も合流して4人でとっても和やかで楽しい一時を過ごしました。

d0141376_7155344.jpg



カウンターの席に座ると、目の前には白の割烹着をシャキッと着た料理人の方々がテキパキと作る美しい料理に日本語とフランス語が飛び交う活気あふれた空間。
20〜25席くらいあるカウンターはぎっしり満席で私たちともう一組以外はすべてフランス人(と思われる)。
上手に箸を使いこなして和食を楽しんでる様子をみると私までなんだか嬉しい気持ちになりました。

もともとは京都のくずし割烹のお店がパリに出されたお店と聞いていたので、上品な薄味を想像していましたが、わりとどれもしっかりとした味付け。
出てくるお料理一つ一つに感激し、とっても美味しくいただきました。和食1ヶ月ぶりです!
7品仕立てのコースで特に美味しかったのはこの3品。大好物のひつまぶしがパリで食べれるなんて感激です。
いただいたお料理すべて写真に撮った(携帯)のですが、話に夢中でどれもピンぼけばかり!

d0141376_7171460.jpgd0141376_7183836.jpgd0141376_7202592.jpg


フランジュールのご夫妻と一緒に過ごす時間はとても心地よく、若輩者の私たちにも隔てなく接してくださるお人柄に主人も私もついつい甘えて楽しんでしまいました。
楽しい一時は食欲旺盛!コースだけでもかなりボリュームですが、フォアグラのお寿司に魅かれ全員追加オーダー。その後のデザートもとっても美味しかったです。
2月のコース内容はさっそく行かれた由美さんがブログで紹介されていますのでぜひご覧ください!



Kizaki様、パリ滞在中は大変お世話になりありがとうございました。お忙しい中このような楽しい一時をご一緒できてとても幸せです。秋にはパリ、そして我が家のあるフォンテーヌブローでの再会を楽しみにしています!




[PR]
by floral_lalan | 2010-02-15 07:14 | フランス*食
2010年 02月 03日

キャトリーヌミュラーのレッスン


由美さんのご紹介でパリのフローリスト、キャトリーヌミュラーのレッスンに参加してきました♪

d0141376_4361114.jpg


由美さんとキャトリーヌはクリスチャントルチュ時代のお仲間で今でもとても親しい間柄。
本来は4日間のレッスンカリキュラムが組まれている中特別に1レッスンだけ参加させてもらいました。

ブティック兼アトリエのあるお店に伺うと、とってもキュートな笑顔で迎えてくれたキャトリーヌ。彼女のかわいさに一瞬で目がハート。
レッスンがはじまる前にはコーヒーを入れてくれたり寒くないかといろいろ気遣ってくれてとても温かい人柄が垣間みれますますファンになったのでした。

d0141376_4384837.jpgそして出てきたのがなんとも素敵なキャンドルスタンド!もうこれだけでテンションあがる↑あがる↑♪
準備された花材は白グリーンの上品で洗練された花ばかり。
グリーンは日本でみたことのない、紅葉したユーカリと森からつんできたような野性的なアイビー。グリーンの花材のすばらしさに毎回ため息ものなのです。

d0141376_4391433.jpg

作ったアレンジはchandelier(シャンドゥリェ)というスタイル。
オアシスの取り付け方や枝使い、キャンドルにからまるアイビーや花の向きなどとっても勉強になりました。
仕上がったアレンジを見て、キャトリーヌや一緒に参加したメンバーに「きれい」といってもらえたけれど、私の中ではなぜか「?」何かが納得できなくて素直に喜べませんでした。
そして気づいたこと、
キャトリーヌが作った見本や他のメンバーの作品をみて思ったことは、私のは「日本っぽい」。
日本でこのアレンジをみたら素直に「きれい」と思えたかもしれないけどここはパリ。
なんだかパリらしくないのです。
そのことを一緒に参加したらくちゃん(フランス語堪能なんですよ!)に通訳して伝えてもらうとキャトリーヌから出た言葉は「きれいすぎる」。
「規則的なアレンジをつくることはもちろん大切だけど、次のステップでそれをくずすことが大事。」と。
キャトリーヌが今回のレッスンで何度も繰り返し発したていたことは「spontane」。辞書を引くと本能的な、天真爛漫なと出てくる。ナチュラルやガーデンスタイルよりもさらに本能的な部分を表現するスタイル。私が思う、感じるパリスタイルにはこの本能的なパリらしさを表現できているかどうかというところなのです。
うぅ、、、ん難しい。この本能的な部分って頭で考えるのではなく、体で覚えていくしかないところですよね。
まだまだ修行がたりない私。この1年、パリらしいスタイルがつくれるよう花修行もがんばります!


d0141376_4394026.jpg
Boutique BOURGEON
1 rue des Pyramides 75001 Paris

ブティックにディスプレイされている花々も本当に素敵でした!店内の写真はNGなのでお届けできませんが、とってもおすすめのパリの花屋さんです。


[PR]
by floral_lalan | 2010-02-03 01:02 | フランス*花
2010年 01月 28日

絶品!鴨のコンフィ

フォンテーヌブローで生活しながら足繁く通ってしまうパリ。
今日はパリでいただいた美味しいものをご紹介します。
だいぶ電車にもなれ、切符もMOBILISというパリまでの往復にメトロとバス乗り放題というお得チケットも発見(1〜6までのゾーンをカバーしています!)
前々から鴨のコンフィならここ!と聞いていた由美さんのお墨付きのcafe Brasserieに行ってきました。

d0141376_0382132.jpg


とってもジューシーで骨からもほろっとお肉が離れてとてもやわらかい。鴨独特の癖もないから苦手な方も食べやすいと思いますよ。付け合わせのポテトフライも美味しいです。


d0141376_0475474.jpgM:ODEON駅近く
HORSE'S TAVERN cafe
16,rue CARREFOUR DE I'ODEON

パリにこられたらぜひ行ってみてくださいね。
と、いうか一緒にいきましょう!



[PR]
by floral_lalan | 2010-01-28 00:29 | フランス*Paris